借金の対策で払い過ぎた額が戻ってきたわたしの場合について

過払いした分と法律を専門にする事業所につき自身の体験した事です。負債対策の一つのメゾッドの過払い分を求めることが可能だということは、近ごろはそこら中でPRなされていたのでぞんじ上げていました。わたくしも数年前までは、25%前後の利率で借り入れをし続けて来てしまったので、相当の払い過ぎた額を督促することが出来るのに違いないと考えていましたが、いかように色々な手続きをしたらよいかわからなかった為にあきらめていたのです。しかし、友達がある法律を専門にしている事業所を通じ過払いしたお金を払いもどしていただくことが出来た事を知る事が出来たので、自身でもインターネット上によって法律を専門にしてる事務所を見つけだし過払い金の要求をしてみる事にしたのです。

自分が見出した法律を専門としてるオフィスの場合、最初にどの様な借金が抱え込んでいたのかと言うことを細かく説明をおこないました。その結果、大体5年を超える年月にわたって債務を償却してきたが、そちらの一部には過払い金の可能性が存在することが判明したのです。この法律専門の事務所では月当たりに千件以上もの払いすぎたお金の要求を行なわれている為に、自分自身も払い過ぎた分が償還されて可能性があると言う希望が出てきました。法律オフィスの方のご説明では、50%くらいの可能性になってきますが、努力して頂きますという話でした。

最終的には、自分の場合だと手数料を引き、20万円に匹敵する過払いした額が戻ってくる事になったのです。この事実は幸いでしたね。更に、こちらにある20万を残っている負債に対し充当する事により、債務の総額をずいぶん減らす事ができましたよ。債務のトータル額が減っていくと、利息ももちろん目減りしていきますので、月々の償還義務が少し楽ちんになってきました。

断念してしまっていた過払い分ですけれども、断念してしまったらもったいないということが結論ですね。法律を専門にしているオフィスの方々のお言葉ですと、5年もの長い間に渡って債務を償還し続けていらっしゃる方だと、過払い分が発生しているめどが存在していると言うお話でしたよ。こうした負債さまざまな問題に関しては、対処が充分に可能なのですよ。一人だけで悩み苦しんでいることは何とも勿体ないので、弁護士や司法書士など法律分野のプロフェッショナルに対して相談なされてください。