破産の手続きは、端的に説明するならば返済不能の裁定を与えられたときに借入者が保持

破産の手続きは、端的に説明するならば返済不能の裁定を与えられたときに借入者が保持しているほぼ全ての私財(生活に最小限度なくてはならないものだけは所有を認められている)を没収される代わりに、今までの返済義務が無効になるので … [Read more…]

民事再生による整理はマンション等のローンを含む多重の債務に悩む債務者に対して、住

民事再生による整理はマンション等のローンを含む多重の債務に悩む債務者に対して、住居を維持しつつも金銭管理において立ち直るための法的機関を通した債務整理の方法として平成12年11月に適用された法律です。 民事再生制度には、 … [Read more…]